• 【はらこ飯し】和彩~なお貴~
  • 新商品
【NEW】炭焼き黒毛和牛サーロインとはらこ飯し(二段重)の画像1
【NEW】炭焼き黒毛和牛サーロインとはらこ飯し(二段重)の画像2
【NEW】炭焼き黒毛和牛サーロインとはらこ飯し(二段重)の画像3

炭の香りが食欲をそそる【NEW】炭焼き黒毛和牛サーロインとはらこ飯し(二段重)

2,000円(税別)

伊達政宗もこよなく愛した献上品 ~ルーツ~ 江戸時代、鮭の水揚げが盛んな宮城県亘理町で、時の領主「伊達政宗」が訪れた際に献上され、非常に喜ばれたとして今もなお、ご当地の味として愛されています。 この時期だけの味覚を是非ともご堪能下さい。 宮城名物「はらこ飯し」の登場です。初秋から脂が乗り始める鮭は旨みを凝縮させ、はらこ飯しにはもってこいの状態となります。ふっくらと焚き上げた身を惜しげもなくご飯の上に乗せ、プチプチとした食感のイクラをたっぷりと盛り付けました。旨みの詰まった出汁の煮汁で炊き上げたご飯も魅力的です。郷土の味をお楽しみください。 お肉×お魚の最強コラボ!! 炭火で炙った黒毛和牛のサーロインステーキと一緒にどうぞ。

メイン
炭焼き 国産黒毛和牛のサーロインステーキ~和山椒ソース~
ご飯
伊達政宗がこよなく愛した はらこ飯し
副菜
【上段左側】
秋茄子味噌田楽
鶏ささみとしめじの菊花ゴマ和え
秋刀魚甘露煮
筑前煮
【上段右側】
煮穴子
京風出汁巻き玉子
パプリカ甘酢漬け
鶏ごぼういなり
牡蠣バター醤油
とり団子
(おかずの一例です)