• 【はらこ飯し】和彩~なお貴~
  • 店長オススメ
【NEW】伊達政宗がこよなく愛した はらこ飯し (二段重)の画像1
【NEW】伊達政宗がこよなく愛した はらこ飯し (二段重)の画像2
【NEW】伊達政宗がこよなく愛した はらこ飯し (二段重)の画像3

特別価格!!【NEW】伊達政宗がこよなく愛した はらこ飯し (二段重)

1,800円(税別)

この時期だけの味覚を是非ともご堪能下さい。 宮城名物「はらこ飯し」の登場です。初秋から脂が乗り始める鮭は旨みを凝縮させ、はらこ飯しにはもってこいの状態となります。ふっくらと焚き上げた身を惜しげもなくご飯の上に乗せ、プチプチとした食感のイクラをたっぷりと盛り付けました。旨みの詰まった出汁の煮汁で炊き上げたご飯も魅力的です。郷土の味をお楽しみください。

メイン
伊達政宗がこよなく愛した はらこ飯し
ご飯
※国産米使用※
副菜
【上段左側】
秋茄子味噌田楽
鶏ささみとしめじの菊花ゴマ和え
秋刀魚甘露煮
筑前煮
【上段右側】
煮穴子
京風出汁巻き玉子
パプリカ甘酢漬け
鶏ごぼういなり
牡蠣バター醤油
とり団子
(おかずの一例です)